VBA 数値の絶対値を返す Abs関数 平方根を返す Sqr関数

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Abs【エービエス】関数

数値の絶対値を返すには
Abs【エービエス】関数を使用します。

絶対値とは、数値の符号と取り除いた数値部分
すなわち、マイナスの場合はプラスの数値になります。

Abs【エービエス】関数の書式

Abs(Number)
【戻り値】引数Numberと同じ形式


設定値(引数)の説明

  • Number【ナンバー】
    数値または数式を指定します。

コード例

Sub 絶対値()
MsgBox Abs(5 - 10)
End Sub

実行結果

Sqr【スクエアルート】関数

数値や数式の平方根を返すには
Sqr【スクエアルート】関数を使用します。

Sqr【スクエアルート】関数の書式

Sqr(Number)
【戻り値】倍精度浮動小数点数型 (Double)


設定値(引数)の説明

  • Number【ナンバー】
    数値または数式を指定します。
    ※負の値を指定するとエラーになります。

コード例

Sub 平方根()
MsgBox _
"0の平方根:" & Sqr(0) & vbCrLf & _
"1の平方根:" & Sqr(1) & vbCrLf & _
"2の平方根:" & Sqr(2) & vbCrLf & _
"3の平方根:" & Sqr(3) & vbCrLf & _
"4の平方根:" & Sqr(4) & vbCrLf & _
"5の平方根:" & Sqr(5) & vbCrLf & _
"6の平方根:" & Sqr(6) & vbCrLf & _
"7の平方根:" & Sqr(7) & vbCrLf & _
"8の平方根:" & Sqr(8) & vbCrLf & _
"9の平方根:" & Sqr(9) & vbCrLf & _
"10の平方根:" & Sqr(10)
End Sub

実行結果


以上で
Abs関数 、Sqr関数の解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク