Excel VBA 余白を設定する PageSetUpオブジェクトのプロパティ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

印刷ページの余白を設定する方法

印刷ページに余白を設定するには
「ページ設定」ダイアログを表す
PageSetUp【ページセットアップ】オブジェクトで
「ページ設定」ダイアログボックス内の「余白」タブの
設定項目を各プロパティで設定します。

PageSetUp【ページセットアップ】オブジェクトを取得するには
WorksheetオブジェクトやChartオブジェクトの
PageSetUp 【ページセットアップ】プロパティを
使用して取得します。

PageSetUp 【ページセットアップ】プロパティ

「ページ設定」ダイアログを表す
PageSetUp【ページセットアップ】オブジェクトを取得するには
PageSetUp 【ページセットアップ】プロパティを使用します。

PageSetUp 【ページセットアップ】プロパティの書式

オブジェクト.PageSetUp


設定値の説明

  • オブジェクト(必須)
    Worksheetオブジェクトまたは、Chartオブジェクトを指定します。

「余白」タブのプロパティ


※各プロパティは値の取得と設定ができます。

各プロパティの書式

【取得】
オブジェクト.プロパティ
【設定】
オブジェクト.プロパティ = 設定値


設定値の説明

  • オブジェクト(必須)
    PageSetUpオブジェクトを指定します。
  • 設定値(必須)
    各プロパティの設定値を指定します。

[余白」タブの各プロパティ一覧

  • TopMargin【トップマージン】プロパティ
    用紙の上の余白をポイント単位(1ポイント約0.035cm)の数値で指定します。
    「ページ設定」ダイアログボックスの「余白」ダブに表示される余白の
    単位はセンチメートル単位です。VBAでのプロパティではポイント単位に
    なりますが、センチメートル単位で指定するには、Applicationオブジェクトの
    CentimetersToPoints【センチメーターズトゥポイント】メソッド
    使用してセンチメートルで指定してポイント単位に変換する必要があります。
  • BottomMargin【ボトムマージン】プロパティ
    用紙の下の余白をポイント単位の数値で指定します。
  • LeftMargin【レフトマージン】プロパティ
    用紙の左の余白をポイント単位の数値で指定します。
  • RightMargin【ライトマージン】プロパティ
    用紙の右の余白をポイント単位の数値で指定します。

  • HeaderMargin【ヘッダーマージン】プロパティ
    ヘッダーの余白をポイント単位の数値で指定します。
  • FooterMargin【フッターマージン】プロパティ
    フッターの余白をポイント単位の数値で指定します。

※余白のプロパティを省略した場合は既定の余白が設定されます。


  • CenterHorizontally【センターホリゾンタリィー】プロパティ
    印刷位置を水平方向のページ中央に設定する場合はTrueを指定します。
    省略した場合はFalseで左よりになります。
    左右の余白の大きさが均等でない場合は中央になりません。
  • CenterVertically【センターバーティカリィー】プロパティ
    印刷位置を垂直方向のページ中央に設定する場合はTrueを指定します。
    省略した場合はFalseで上よりになります。
    上下の余白の大きさが均等でない場合は中央になりません。

印刷ページに余白を設定したコード例

Sub 余白()
With ActiveSheet.PageSetup
    .TopMargin = Application.CentimetersToPoints(1)
    .BottomMargin = Application.CentimetersToPoints(1)
    .LeftMargin = Application.CentimetersToPoints(1)
    .RightMargin = Application.CentimetersToPoints(1)
    .HeaderMargin = Application.CentimetersToPoints(0.5)
    .FooterMargin = Application.CentimetersToPoints(0.5)
    .CenterHorizontally = True
    .CenterVertically = True
End With
End Sub

実行結果


以上で
余白を設定する PageSetUpオブジェクトのプロパティについての
解説を終了します。ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク