Excel VBA タブストリップのプロパティ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タブストリップのプロパティ

タブストリップは、タブをクリックして
ページを切り替えるコントロールで
ページ内に配置したコントロールは
すべてのページで共通して表示されます。

ページごとに異なるコントロールを配置したい場合は
「マルチページ」コントロールを使用してください。

挿入したダブストリップを選択した状態のときに
Visual Basic Editor【ビジュアルベーシックエディタ】左下に表示される
「プロパティウィンドウ」を使用して設定する場合のプロパティについて説明します。
なお、タブストリップのイベントについては「タブストリップのイベント」をご覧ください。


・(オブジェクト名)
TabStrip【タブストリップ】オブジェクトの名前を変更できます。
既定値はTabStrip1から数を増やすごとにTabStrip2と番号が増えます。
名前付けの規則は
1.英数字、漢字、ひらがな、カナカナ、_(アンダースコア)が使用できる
※先頭に数字を使用することはできません。
2.既にあるオブジェクト名と同じ名前は使用できない。
3.スペースや記号は使用できない
「.」「!」「@」「&」「$」「#」など


・BackColor【バックカラー】
タブストリップの背景色を取得または設定します


・Enabled【イネーブルド】
タブストリップ内のコントロールの有効・無効を設定または取得します。

内容
Trueタブストリップ内のコントロールは有効です。(既定値)
Falseタブストリップ内のコントロールは無効で操作できません。

・Font【フォント】
タブの文字列のフォントを設定または取得します。


・Forecolor【フォアカラー】
タブの文字列の色を設定または取得します。


・Height【ハイト】
タブストリップの高さをポイント単位で設定または取得します。


・HelpContextID【ヘルプコンテキストアイディ】
ヘルプファイルのコンテキストIDを指定します。既定値は0です。


・Left【レフト】
ユーザーフォームの左端からの
タブストリップの位置をポイント単位で設定または取得します。


・MouseIcon【マウスアイコン】
MousePointer【マウスポインター】プロパティの設定値が
99-fmMousePointerCustomのときにIconファイルを指定します。


・MousePointer【マウスポインター】
マウスポインターがタブストリップ上にに移動したとき
表示されるポインターを指定します。

定数内容
fmMousePointerDefault0標準ポインター(既定値)
fmMousePointerArrow1矢印
fmMousePointerCross2十字ポインター
fmMousePointerIBeam3I ビーム
fmMousePointerSizeNESW6右上と左下を指し示す両端矢印
fmMousePointerSizeNS7上と下を指し示す両端矢印
fmMousePointerSizeNWSE8左上と右下を指し示す両端矢印
fmMousePointerSizeWE9左と右を指し示す両端矢印
fmMousePointerUpArrow10上向き矢印
fmMousePointerHourglass11砂時計
fmMousePointerNoDrop12ドラッグされているオブジェクトに重なった
“不可” シンボル無効なターゲットを示します。
fmMousePointerAppStarting13矢印と砂時計
fmMousePointerHelp14矢印と疑問符
fmMousePointerSizeAll15サイズ変更カーソル (上下左右を指し示す矢印)
fmMousePointerCustom99MouseIcon プロパティで指定された
アイコンを使用します。

・MultiRow【マルチロウ】
タブの文字列の長さがタブストリップの幅を超えるとき
タブを複数行に分けて表示するかどうかを取得または設定します。

内容
False複数行にしません。(既定値)
幅を超える場合はスクロールバーが表示されます。
Trueタブの文字列の長さがが幅を超えた場合は
タブが複数行に分かれて表示されます。

・Style【スタイル】
タブストリップにスタイルを取得または設定します。

定数スタイル
fmTabStyleTabs0(既定値)
fmTabStyleButtons1
fmTabStyleNone2

・TabFixedHeight【タブフィックスドハイト】
タブの高さをポイント単位で設定または取得します。
既定値0の場合は自動で高さが設定されます。
高さを設定する場合は4ポイント以上で指定します。


・TabFixedWidth【タブフィックスドワイズ】
タブの幅をポイント単位で設定または取得します。
既定値0の場合は自動で幅が設定されます。
幅を設定する場合は4ポイント以上で指定します。


・TabIndex【タブインデックス】
タブストリップにフォーカスをあてる順番を設定または取得します。
TabStopプロパティがTrueのとき反映します。


・TabOrientationTop【タブオリエンテーショントップ】
タブを表示する位置を設定または取得します。

定数タブの位置
fmTabOrientationTop
(既定値)
0
fmTabOrientationBottom1
fmTabOrientationLeft2
fmTabOrientationRight3

・TabStop【タブストップ】
TabIndexの有効、無効を設定または取得します。

内容
True有効(既定値)
False無効

・Top【トップ】
ユーザーフォームの上端からの
タブストリップの位置をポイント単位で設定または取得します。


・Value【バリュー】
アクティブなタブを数値で設定または取得します。
既定値は0で一番左側のタブがアクティブなタブです。


・Visible【ビジブル】
タブストリップの表示・非表示を切り替えます。

内容
True表示します。(既定値)
False非表示にします。

Width【ワイズ】
タブストリップの幅をポイント単位で設定します。


以上で
タブストリップのプロパティについての解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク