Excel VBA センチ単位をポイント単位に変換する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CentimetersToPoints【センチメーターズトゥポインツ】メソッド

センチメートル単位の値を
Excelで使用される、長さ単位のポイントに変換するには
Applicationオブジェクトの
CentimetersToPoints【センチメーターズトゥポインツ】メソッドを使用します。
1ポイントは約0.035センチです。

CentimetersToPointsメソッドの書式

オブジェクト.CentimetersToPoints( Centimeters )
【戻り値】倍精度浮動小数点型 (Double)


設定値(引数)の説明

  • オブジェクト(必須)
    Applicationオブジェクトを指定します。
  • Centimeters【センチメーターズ】(必須)
    ポイント単位に変換したいセンチ単位の値を指定します。

印刷設定の余白などをセンチ単位の値で指定できるので大変便利です。

印刷設定の上下左右の余白を2センチに設定するコード例

Sub 余白()
With ActiveSheet.PageSetup
.TopMargin = Application.CentimetersToPoints(2)
.BottomMargin = Application.CentimetersToPoints(2)
.LeftMargin = Application.CentimetersToPoints(2)
.RightMargin = Application.CentimetersToPoints(2)
End With
End Sub

センチ単位の値をポイント単位に変換するして表示するコード例

Sub 単位変換()
Dim センチ As Double
センチ = Application.InputBox("ポイント単位に変換したいセンチを入力してください", Type:=1)
MsgBox センチ & "cm は" & Application.CentimetersToPoints(センチ) & "ポイントです。"
End Sub

実行結果



以上で
センチ単位をポイント単位に変換する方法についての解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク