Excel VBA ハイパーリンクを設定しないでWebページを開く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハイパーリンクを設定しないでWebページを開く方法

セルや図形にハイパーリンクを設定しないで直接リンク先を開くには
Workbookオブジェクトの
FollowHyperlink【フォローハイパーリンク】メソッドを使用します。

FollowHyperlink【フォローハイパーリンク】メソッド

FollowHyperlink【フォローハイパーリンク】メソッドの書式

[]内は省略可能です。
オブジェクト.FollowHyper(Address[, SubAddress, NewWindow, ExtraInfo, Method, HeaderInfo])


設定値(引数)の説明

  • オブジェクト(必須)
    Workbookオブジェクトを指定します。
  • Address【アドレス】(必須)
    開くファイルのURLやファイルのパスを指定します。
    【データ型】文字列型 (String)
  • SubAddress【サブアドレス】(省略可)
    引数Addressで指定した開いたファイルの位置Webページのブックマークや
    ワークシートのセルなどのジャンプ先を指定します。

    【データ型】バリアント型 (Variant)
  • NewWindow【ニューウインドウ】(省略可)
    新しいウィンドウに目的のアプリケーションを表示するには
    この引数に True を設定します。既定値は False です。

    【データ型】バリアント型 (Variant)
  • ExtraInfo【エクストラインフォ】(省略可)
    HTTPの追加情報を指定します。
    【データ型】バリアント型 (Variant)
  • Method【メソッド】(省略可)
    MsoExtraInfoMethod列挙型の定数を使用して
    引数ExtraInfoの接続方法を指定します。

    【データ型】バリアント型 (Variant)
MsoExtraInfoMethod列挙型の定数
定数内容
msoMethodGet0引数ExtraInfoで指定された値は
アドレスに付加される文字列です。
msoMethodPost1引数ExtraInfoで指定された値は
文字列またはバイト配列として転記されます。
  • HeaderInfo【ヘッダーインフォ】(省略可)
    接続のために使用するユーザー名やパスワードなどの
    HTTP要求のヘッダー情報を指定する文字列を指定します。

    【データ型】バリアント型 (Variant)

インプットボックスに入力した住所からGoogleMapで場所を表示するコード例

Sub Webページ()
Dim 住所 As String
住所 = InputBox("地図を表示したい住所を入力してください。")
If 住所 = "" Then Exit Sub
On Error GoTo エラー処理
ActiveWorkbook.FollowHyperlink _
Address:="https://maps.google.co.jp/maps/search/" & 住所
Exit Sub
エラー処理:
MsgBox "ネットにつながっていません。"
End Sub

以上で
ハイパーリンクを設定しないでWebページを開くについての解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク