Excel VBA 組み込みダイアログボックス Dialogオブジェクト一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

組み込みダイアログボックス

Excelには、約259の「組み込みダイアログボックス」があります。
これらの「組み込みダイアログボックス」を表示するには
Applicationオブジェクトの
Dialogs【ダイアログス】プロパティを使用して
すべての「組み込みダイアログボックス」を表す
Dialogs【ダイアログス】コレクションオブジェクトを取得し
引数に各「組み込みダイアログボックス」を表す
定数を指定してDialog【ダイアログ】オブジェクトを取得します。
取得したDialog【ダイアログ】オブジェクトの
Show【ショウ】メソッドを使用して「組み込みダイアログボックス」を表示します。

Dialogs【ダイアログス】プロパティ

すべての「組み込みダイアログボックス」を表す
Dialogs【ダイアログス】コレクションオブジェクトを取得するには
Applicationオブジェクトの
Dialogs【ダイアログス】プロパティを使用します。
取得したDialogs【ダイアログス】コレクションオブジェクトの引数に
各「組み込みダイアログボックス」を表す定数を指定することにより
各「組み込みダイアログボックス」を表す
Dialog【ダイアログ】オブジェクトが取得できます。

Dialogs【ダイアログス】プロパティの書式

オブジェクト.Dialogs( Index )
【戻り値】Dialogオブジェクト


設定値(引数)の説明

  • オブジェクト(必須)
    Applicationオブジェクトを指定します。
  • Index(必須)
    各「組み込みダイアログボックス」を表す
    XlBuiltinDialog列挙型の定数または定数の値を指定します。

Dialog.Show【ダイアログ ショウ】メソッド

指定した「組み込みダイアログボックス」を表示するには
DialogオブジェクトのShow【ショウ】メソッドを使用します。

Dialog.Show【ダイアログショウ】メソッドの書式

[]内は省略可能です。
オブジェクト.Show( [Arg1, Arg2, ・・・Arg30] )


設定値(引数)の説明

  • オブジェクト(必須)
    Dialogオブジェクトを指定します。
  • Arg1‐Arg30(省略可)
    各「組み込みダイアログボックス」の初期値のプロパティを指定します。
    Argはargument【アギューメント】の略で「引数」という意味があります。

定数の値で指定した組み込みダイアログボックスを表示するコード例

Sub ダイアログ()
Dim 値 As Long
On Error GoTo エラー処理
値 = Application.InputBox("ダイアログボックスの定数の値を入力してください", Type:=1)
Application.Dialogs(値).Show
Exit Sub
エラー処理:
MsgBox "現在の状態ではこのダイアログボックスは表示できません"
End Sub

XlBuiltinDialog【ビルトインダイアログ】の定数の一覧

名前説明
xlDialogOpen1[ファイルを開く]
xlDialogOpenLinks2[リンク元を開く]
xlDialogSaveAs5[名前を付けて保存]
xlDialogFileDelete6[ファイルの削除]
xlDialogPageSetup7[ページ設定 (ページ)]
xlDialogPrint8[印刷]
xlDialogPrinterSetup9[プリンターの設定]
xlDialogArrangeAll12[ウィンドウの整列]
xlDialogWindowSize13[ウィンドウ サイズ]
xlDialogWindowMove14[ウィンドウの移動]
xlDialogRun17[マクロ]
xlDialogSetPrintTitles23[印刷タイトルの設定]
xlDialogFont26[フォントの設定]
xlDialogDisplay27[画面設定]
xlDialogProtectDocument28[シートの保護]
xlDialogCalculation32[計算方法の設定]
xlDialogExtract35[抽出]
xlDialogDataDelete36[データの削除]
xlDialogSort39[並べ替え]
xlDialogDataSeries40[連続データ]
xlDialogTable41[テーブル]
xlDialogFormatNumber42[セルの書式設定 (表示形式)]
xlDialogAlignment43[セルの書式設定 (配置)]
xlDialogStyle44[フォントの設定]
xlDialogBorder45[セルの書式設定 (罫線)]
xlDialogCellProtection46[セルの書式設定 (保護)]
xlDialogColumnWidth47[列幅]
xlDialogClear52[消去]
xlDialogPasteSpecial53[形式を選択して貼り付け]
xlDialogEditDelete54[削除]
xlDialogInsert55[セルの挿入]
xlDialogPasteNames58[名前の貼り付け]
xlDialogDefineName61[名前の定義]
xlDialogCreateNames62[名前の作成]
xlDialogFormulaGoto63[ジャンプ]
xlDialogFormulaFind64[検索]
xlDialogGalleryArea67[オートフォーマット (面)]
xlDialogGalleryBar68[オートフォーマット (横棒)]
xlDialogGalleryColumn69[オートフォーマット (縦棒)]
xlDialogGalleryLine70[オートフォーマット (折れ線)]
xlDialogGalleryPie71[オートフォーマット (円)]
xlDialogGalleryScatter72[オートフォーマット (散布図)]
xlDialogCombination73[複合]
xlDialogGridlines76[グラフ オプション (目盛線)]
xlDialogAxes78[軸]
xlDialogAttachText80[文字の追加]
xlDialogPatterns84[セルの書式設定 (パターン)]
xlDialogMainChart85[メイン グラフ]
xlDialogOverlay86[重ね合わせグラフ]
xlDialogScale87[倍率]
xlDialogFormatLegend88[凡例の書式設定]
xlDialogFormatText89[文字書式]
xlDialogParse91[区切り位置]
xlDialogUnhide94[ウィンドウの再表示]
xlDialogWorkspace95[作業状態設定]
xlDialogActivate103[ウィンドウの選択]
xlDialogCopyPicture108[図のコピー]
xlDialogDeleteName110[名前の定義]
xlDialogDeleteFormat111[セルの書式設定 (表示形式)]
xlDialogNew119[新規作成 (標準)]
xlDialogRowHeight127[行の高さ]
xlDialogFormatMove128[移動の書式設定]
xlDialogFormatSize129[サイズの書式設定]
xlDialogFormulaReplace130[置換]
xlDialogSelectSpecial132[選択オプション]
xlDialogApplyNames133[名前の引用]
xlDialogReplaceFont134[フォントの設定]
xlDialogSplit137[列の分割、行の分割]
xlDialogOutline142[アウトライン設定]
xlDialogSaveWorkbook145[名前を付けて保存]
xlDialogCopyChart147[グラフのコピー]
xlDialogFormatFont150[フォントの設定]
xlDialogNote154[コメントの挿入]
xlDialogSetUpdateStatus159[更新状態の設定]
xlDialogColorPalette161[オプション (色)]
xlDialogChangeLink166[リンクの変更]
xlDialogAppMove170[移動 (アプリケーション)]
xlDialogAppSize171[送信]
xlDialogMainChartType185[メイン グラフの種類]
xlDialogOverlayChartType186[グラフの種類の重ね合わせ]
xlDialogOpenMail188[メールを開く]
xlDialogSendMail189[メッセージ (HTML 形式)]
xlDialogStandardFont190[フォントの設定]
xlDialogConsolidate191[統合の設定]
xlDialogSortSpecial192[並べ替え]
xlDialogGallery3dArea193[オートフォーマット (3-D 面)]
xlDialogGallery3dColumn194[オートフォーマット (3-D 縦棒)]
xlDialogGallery3dLine195[オートフォーマット (3-D 折れ線)]
xlDialogGallery3dPie196[オートフォーマット (3-D 円)]
xlDialogView3d197[3D 表示]
xlDialogGoalSeek198[ゴール シーク]
xlDialogWorkgroup199[グループ編集]
xlDialogFillGroup200[グループの入力]
xlDialogUpdateLink201[リンクの更新]
xlDialogPromote202[グループの解除]
xlDialogDemote203[グループ化]
xlDialogShowDetail204[詳細データの表示]
xlDialogObjectProperties207[オブジェクトのプロパティ]
xlDialogSaveNewObject208「新しいオブジェクトの保存]
xlDialogApplyStyle212[スタイル]
xlDialogAssignToObject213[オブジェクトへの登録]
xlDialogObjectProtection214[オブジェクトの保護]
xlDialogCreatePublisher217[発行側の作成]
xlDialogSubscribeTo218[引用]
xlDialogShowToolbar220[ユーザー設定 (オプション)]
xlDialogPrintPreview222[印刷プレビュー]
xlDialogEditColor223[色の編集]
xlDialogFormatMain225[メイングラフ/重ね合わせグラフ]
xlDialogFormatOverlay226[重ね合わせグラフの設定]
xlDialogEditSeries228[系列の編集]
xlDialogDefineStyle229[スタイル]
xlDialogGalleryRadar249[オートフォーマット (レーダー)]
xlDialogEditionOptions251[エディション オプション]
xlDialogZoom256[ズーム]
xlDialogInsertObject259[オブジェクトの挿入 (新規作成)]
xlDialogSize261[サイズ]
xlDialogMove262[移動]
xlDialogFormatAuto269[オートフォーマット]
xlDialogGallery3dBar272[オートフォーマット (横棒)]
xlDialogGallery3dSurface273[オートフォーマット (等高線)]
xlDialogCustomizeToolbar276[ユーザー設定 (オプション)]
xlDialogWorkbookAdd281[シートの移動またはコピー]
xlDialogWorkbookMove282[シートの移動またはコピー]
xlDialogWorkbookCopy283[シートの移動またはコピー]
xlDialogWorkbookOptions284[シート名の変更]
xlDialogSaveWorkspace285[作業状態の保存]
xlDialogChartWizard288[グラフ ウィザード]
xlDialogAssignToTool293[ツールに割り当て]
xlDialogPlacement300[表示位置]
xlDialogFillWorkgroup301[ワークグループの入力]
xlDialogWorkbookNew302[挿入 (標準)]
xlDialogScenarioCells305[シナリオの登録と管理]
xlDialogScenarioAdd307[シナリオの追加]
xlDialogScenarioEdit308[シナリオの追加]
xlDialogScenarioSummary311[シナリオの情報]
xlDialogPivotTableWizard312[ピボットテーブル/ピボットグラフ ウィザード]
xlDialogPivotFieldProperties313[ピボット フィールド プロパティ]
xlDialogOptionsCalculation318[オプション (計算方法)]
xlDialogOptionsEdit319[オプション (編集)]
xlDialogOptionsView320[オプション (表示)]
xlDialogAddinManager321[アドイン]
xlDialogMenuEditor322[メニュー エディター]
xlDialogAttachToolbars323[ブックへのツールバーの登録]
xlDialogOptionsChart325[オプション (グラフ)]
xlDialogVbaInsertFile328[VBA 挿入ファイル]
xlDialogVbaProcedureDefinition330[VBA 手順定義]
xlDialogMailLogon339[回覧先]
xlDialogInsertPicture342[図の挿入]
xlDialogGalleryDoughnut344[オートフォーマット (ドーナッツ)]
xlDialogChartTrend350[グラフ トレンド]
xlDialogWorkbookInsert354[挿入 (標準)]
xlDialogOptionsTransition355[オプション (移行)]
xlDialogOptionsGeneral356[オプション (全般)]
xlDialogFilterAdvanced370[フィルター オプションの設定]
xlDialogMailNextLetter378[次の手紙の送信]
xlDialogDataLabel379[データ ラベル]
xlDialogInsertTitle380[タイトル/軸ラベルの挿入]
xlDialogFontProperties381[セルの書式設定 (フォント)]
xlDialogMacroOptions382[マクロ オプション]
xlDialogWorkbookUnhide384[再表示]
xlDialogWorkbookName386[シート名の変更]
xlDialogGalleryCustom388[オートフォーマット (フォーマットの種類)]
xlDialogAddChartAutoformat390[ユーザー設定のグラフ種類の追加]
xlDialogChartAddData392[グラフ追加データ]
xlDialogTabOrder394[タブ オーダーの設定]
xlDialogSubtotalCreate398[集計の設定]
xlDialogWorkbookTabSplit415[ブックのタブ分割]
xlDialogWorkbookProtect417[ブックの保護]
xlDialogScrollbarProperties420[スクロール バーのプロパティ]
xlDialogPivotShowPages421[ピボット表示ページ]
xlDialogTextToColumns422[区切り位置]
xlDialogFormatCharttype423[グラフの種類]
xlDialogPivotFieldGroup433[ピボット フィールド グループ]
xlDialogPivotFieldUngroup434[ピボット フィールド グループ解除]
xlDialogCheckboxProperties435[チェック ボックスのプロパティ]
xlDialogLabelProperties436[ラベルのプロパティ]
xlDialogListboxProperties437[リスト ボックスのプロパティ]
xlDialogEditboxProperties438[編集ボックスのプロパティ]
xlDialogOpenText441[テキストを開く]
xlDialogPushbuttonProperties445[プッシュ ボタンのプロパティ]
xlDialogFilter447[オートフィルター]
xlDialogFunctionWizard450[関数の挿入]
xlDialogSaveCopyAs456[コピーを名前を付けて保存]
xlDialogOptionsListsAdd458[オプション (ユーザー設定リスト)]
xlDialogSeriesAxes460[系列軸]
xlDialogSeriesX461[系列 X]
xlDialogSeriesY462[データ系列の書式設定 (名前/値)]
xlDialogErrorbarX463[Errorbar X]
xlDialogErrorbarY464[Errorbar Y]
xlDialogFormatChart465[グラフの書式設定]
xlDialogSeriesOrder466[系列の順序]
xlDialogMailEditMailer470[メール編集メーラー]
xlDialogStandardWidth472[標準の幅]
xlDialogScenarioMerge473[シナリオのコピー]
xlDialogProperties474[プロパティ (ファイルの概要)]
xlDialogSummaryInfo474[プロパティ (ファイルの概要)]
xlDialogFindFile475[ファイルを開く]
xlDialogActiveCellFont476[セルの書式設定 (フォント)]
xlDialogVbaMakeAddin478[VBA 作成アドイン]
xlDialogFileSharing481[ブックの共有 (編集)]
xlDialogAutoCorrect485[オートコレクト (オートコレクト)]
xlDialogCustomViews493[ユーザー設定のビュー]
xlDialogSeriesShape504[系列の形状]
xlDialogChartOptionsDataLabels505[グラフ オプション データ ラベル]
xlDialogChartOptionsDataTable506[グラフ オプション データ テーブル]
xlDialogSetBackgroundPicture509[シートの背景]
xlDialogDataValidation525[データの入力規則 (設定)]
xlDialogChartType526[グラフの種類]
xlDialogChartLocation527[グラフの場所]
xlDialogExternalDataProperties530[外部データのプロパティ]
xlDialogChartSourceData540[グラフの元データ]
xlDialogSeriesOptions557[系列オプション]
xlDialogPivotTableOptions567[ピボットテーブル オプション]
xlDialogPivotSolveOrder568[ピボット解決順序]
xlDialogPivotCalculatedField570[ピボット集計フィールド]
xlDialogPivotCalculatedItem572[ピボット集計アイテム]
xlDialogConditionalFormatting583[条件付き書式の設定]
xlDialogInsertHyperlink596[ハイパーリンクの挿入]
xlDialogProtectSharing620[共有ブックの保護]
xlDialogOptionsME647[オプション (インターナショナル)]
xlDialogPublishAsWebPage653[Web ページとして発行]
xlDialogPhonetic656[ふりがなの設定 (ふりがな)]
xlDialogImportTextFile666[テキスト ファイルのインポート]
xlDialogNewWebQuery667[新しい Web クエリ]
xlDialogWebOptionsGeneral683[Web オプション (全般)]
xlDialogWebOptionsFiles684[Web オプション (ファイル)]
xlDialogWebOptionsPictures685[Web オプション (図)]
xlDialogWebOptionsEncoding686[Web オプション (エンコード)]
xlDialogWebOptionsFonts687[Web オプション (フォント)]
xlDialogPivotClientServerSet689[ピボット クライアント サーバー セット]
xlDialogEvaluateFormula709[数式の検証]
xlDialogDataLabelMultiple723[データ ラベル複数]
xlDialogChartOptionsDataLabelMultiple724[グラフ オプション データ ラベル複数]
xlDialogSearch731[通常のファイル検索]
xlDialogErrorChecking732[エラー チェック]
xlDialogPropertyFields754[プロパティ フィールド]
xlDialogWebOptionsBrowsers773[Web オプション (ブラウザー)]
xlDialogCreateList796[リストの作成 ]
xlDialogPermission832[アクセス許可]
xlDialogMyPermission834[アクセス許可]
xlDialogDocumentInspector862[ドキュメント検査]
xlDialogNameManager977[名前の管理]
xlDialogNewName978[新しい名前]
xlDialogSetTupleEditorOnRows1107[行での Tuple エディターの設定]
xlDialogSetTupleEditorOnColumns1108[列での Tuple エディターの設定]
xlDialogSetManager1109[セットの管理]
xlDialogSparklineInsertLine1133[スパークラインの折れ線の挿入]
xlDialogSparklineInsertColumn1134[スパークラインの縦棒の挿入]
xlDialogSparklineInsertWinLoss1135[スパークラインの勝敗の挿入]
xlDialogPivotTableWhatIfAnalysisSettings1153[ピボットテーブルの What-If 分析の設定]
xlDialogSlicerSettings1179[スライサーの設定]
xlDialogSlicerCreation1182[スライサー作成]
xlDialogPivotTableSlicerConnections1183[ピボットテーブルのスライサーの接続]
xlDialogSlicerPivotTableConnections1184[スライサー ピボットテーブル接続]
xlDialogSetMDXEditor1208[MDX エディターの設定]
xlDialogRecommendedPivotTables1258[おすすめピボットテーブル]
xlDialogManageRelationships1271[リレーションシップの管理]
xlDialogCreateRelationship1272[リレーションシップの作成]

以上で
組み込みダイアログボックス Dialogオブジェクトについての
解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク