Excel VBA 図形(シェイプ)に光彩を設定する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

図形(シェイプ)に光彩を設定する方法

図形に光彩を設定するには
図形を表す
Shape【シェイプ】オブジェクトの
Glow【グロー】プロパティで
光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトを取得して
Color【カラー】プロパティなどの色を設定する
プロパティを使用して光彩の色を設定し
光彩の幅を、Radius【ラディウス】プロパティで
設定して光彩を表示します。

Glow【グロー】プロパティ

光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクト取得するには
図形を表す
Shape【シェイプ】オブジェクトの
Glow【グロー】プロパティを使用します。

Glow【グロー】プロパティの書式

オブジェクト.Glow
【戻り値】GlowFormat


設定値の説明

  • オブジェクト(必須)
    WorksheetオブジェクトのShapes【シェイプス】プロパティまたは
    Shapes【シェイプス】コレクションのAddShapeメソッドで取得した
    光彩を設定する図形を表すShape【シェイプ】オブジェクトを指定します。

Radius【ラディウス】プロパティ

光彩効果の幅を設定するには
光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトの
Radius【ラディウス】プロパティを使用します。

Radius【ラディウス】プロパティの書式

オブジェクト.Radius = 設定値


設定値の説明

  • オブジェクト(必須)
    Worksheetオブジェクトの
    Shapes【シェイプス】プロパティで取得した
    光彩を設定する図形を表す
    Shape【シェイプ】オブジェクトの
    Glow【グロー】プロパティで取得した
    光彩の書式設定を表す
    GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトを指定します。
  • 設定値(必須)
    光彩の幅をポイント単位で設定します。
    1ポイントは約0.35ミリでセルの行の高さと同じ単位になります。
    単精度浮動小数点型(Single)の値を使用します。
    光彩の効果をクリアする場合はこの設定値に0を設定します。

追加した図形に光彩を設定するコード例

Sub 光彩()
Dim R As Range
Set R = Range("B2:C4")
With ActiveSheet.Shapes.AddShape(1, R.Left, R.Top, R.Width, R.Height).Glow
    .Color = RGB(255, 0, 0)
    .Transparency = 0.5
    .Radius = 20
End With
End Sub

コードの解説

1行目
【Dim R As Range】

図形の大きさと位置の基準となるセル範囲を格納する
変数「R」をオブジェクト型(Range)で宣言します。


2行目
【Set R = Range(“B2:C4”)】

B2セル~C4セルのセル範囲をオブジェクト変数「R」に
Setキーワードを使用して代入します。


3行目
【With ActiveSheet.Shapes.AddShape(1, R.Left, R.Top, R.Width, R.Height).Glow】

Worksheetオブジェクトの
図形の集まりを表す
Shapes【シェイプス】コレクションの
AddShape【アドシェイプ】メソッドを使用して
図形を表す
Shape【シェイプ】オブジェクトを取得します。
Shape【シェイプ】オブジェクトの
Glow【グロー】プロパティで、光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトを取得して
Withステートメントで指定します。


4行目
【 .Color = RGB(255, 0, 0)】

Withステートメントで指定した
光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトの
Color【カラー】プロパティを使用して
設定値をRGB関数を使用して赤に設定します。


5行目
【.Transparency = 0.5】

Withステートメントで指定した
光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトの
色の透明度を設定する
Transparency 【トランスパレンシー】プロパティを使用して
透明度を設定します。
設定値は0(不透明)~1.0(透明)の間の
単精度浮動小数点型(Single)の値を使用します。


6行目
【.Radius = 20】
Withステートメントで指定した
光彩の書式設定を表す
GlowFormat【グローフォーマット】オブジェクトの
光彩の幅の大きさを表す
Radius【ラディウス】プロパティに
20ポイントを設定して
図形に光彩を設定します。


実行結果


以上で
図形(シェイプ)に光彩を設定する方法についての解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク