Excel VBA セルに網かけ(パターン)を設定する

スポンサーリンク

セルに網かけ(パターン)を設定する方法

セルに網かけを設定するには、Range【レンジ】オブジェクトのInterior【インテリア】プロパティを使用して、セルの塗りつぶし属性を表すInterior【インテリア】オブジェクトを取得し、その各プロパティを使用して網かけのタイプや色を設定します。

Interior【インテリア】プロパティ

セルの塗りつぶし属性を表すInterior【インテリア】オブジェクトを参照するには、Range【レンジ】オブジェクトのInterior【インテリア】プロパティを使用します。

Interior【インテリア】プロパティの書式と設定値の説明

オブジェクト.Interior
【戻り値】Interior【インテリア】オブジェクト

  • オブジェクト(必須)
    セルの塗りつぶし属性を取得するセルまたはセル範囲をRange【レンジ】オブジェクトで指定します。

Interior【インテリア】オブジェクトの主なプロパティ一覧

プロパティ 内容
Pattern【パターン】 網かけの種類を取得、または設定します。
PatternColor【パターンカラー】
PatternColorIndex【パターンインデックス】
網かけの色を取得、または設定します。

Pattern【パターン】プロパティ

セルに網かけ(パターン)を設定するには、Interior【インテリア】オブジェクトのPattern【パターン】プロパティを使用します。
網かけは、セルの背景色の上に重ね合わせるように設定することができます。値の取得と設定ができます。

Pattern【パターン】プロパティの書式と設定値の説明

オブジェクト.Pattern = 設定値
【戻り値】バリアント型(Variant)の値

  • オブジェクト(必須)
    Interior【インテリア】オブジェクトを指定します。
  • 設定値(必須)
    網かけのパターンをxlPattern列挙型の定数で指定します。
xlPattern列挙型の定数
定数 内容 パターン
xlPatternSolid 1 塗りつぶし
xlPatternGray75 -4126 75% 灰色
xlPatternGray50 -4125 50% 灰色
xlPatternGray25 -4124 25% 灰色
xlPatternGray16 17 16% 灰色
xlPatternGray8 18 8% 灰色
xlPatternHorizontal -4128 濃い横線
xlPatternVertical -4166 濃い縦線
xlPatternDown -4121 左上から右下までの濃い対角線
xlPatternUp -4162 左下から右上までの濃い対角線
xlPatternChecker 9 斜め格子
xlPatternSemiGray75 10 濃い斜め格子
xlPatternLightHorizontal 11 明るい横線
xlPatternLightVertical 12 明るい縦線
xlPatternLightDown 13 左上から右下までの明るい対角線
xlPatternLightUp 14 左下から右上までの明るい対角線
xlPatternGrid 15 縦横格子
xlPatternCrissCross 16 実線斜め格子

PatternColor【パターンカラー】プロパティ

PatternColorIndex【パターンカラーインデックス】プロパティ

網かけに色を設定するには、Interior【インテリア】オブジェクトのPatternColor【パターンカラー】プロパティまたはPatternColorIndex【パターンカラーインデックス】プロパティを使用します。値の取得と設定ができます。

PatternColor、PatternColorIndexの書式と設定値の説明

オブジェクト.PatternColor = RGB
オブジェクト.PatternColorIndex = Index
【戻り値】バリアント型(Variant)の値

  • オブジェクト(必須)
    Interior【インテリア】オブジェクトを指定します。
  • RGB(必須)
    RGB関数や色の定数などで指定します。
  • Index(必須)
    1~56のカラーパレットのインデックス番号で指定します。

各網かけをセルに表示するコード例

Sub 網掛け()
Range("B2").Interior.Pattern = xlPatternSolid
With Range("C2").Interior
.Pattern = xlPatternGray75
.PatternColor = RGB(255, 0, 0)
End With
With Range("D2").Interior
.Pattern = xlPatternGray50
.PatternColor = RGB(0, 255, 0)
End With
With Range("B3").Interior
.Pattern = xlPatternGray25
.PatternColor = RGB(0, 0, 255)
End With
Range("C3").Interior.Pattern = xlPatternGray16
Range("D3").Interior.Pattern = xlPatternGray8
Range("B4").Interior.Pattern = xlPatternHorizontal
Range("C4").Interior.Pattern = xlPatternVertical
Range("D4").Interior.Pattern = xlPatternDown
Range("B5").Interior.Pattern = xlPatternUp
Range("C5").Interior.Pattern = xlPatternChecker
Range("D5").Interior.Pattern = xlPatternSemiGray75
Range("B6").Interior.Pattern = xlPatternLightHorizontal
Range("C6").Interior.Pattern = xlPatternLightVertical
Range("D6").Interior.Pattern = xlPatternLightDown
Range("B7").Interior.Pattern = xlPatternLightUp
Range("C7").Interior.Pattern = xlPatternGrid
Range("D7").Interior.Pattern = xlPatternCrissCross

実行結果

網かけを解除する方法

Patternプロパティの設定値をxlPatternNone【パーターンノン】に設定します。

シートのすべての網かけを解除するコード例

Sub 網かけ解除()
Cells.Interior.Pattern = xlPatternNone
End Sub

以上で、セルに網かけ(パターン)を設定する方法についての解説を終了します。ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事・広告