VBA 現在の日付・時刻を取得するNow関数

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Now【ナウ】関数

パソコンに設定されている現在の日時を取得するには、Now【ナウ】関数を使用します。Now【ナウ】関数には引数はありません「Excel」のNow()関数と同じ働きをします。

Now【ナウ】関数の書式

Now


メッセージボックスに現在の日時を表示するコード

Sub 現在日時表示()
MsgBox Now
End SUb

実行結果

A1セルに現在の時間表示のコード例

Sub 現在日時表示2()
Range("A1") = Now
End Sub

<実行結果/h4>

Now関数から年/月/日/時/分/秒を分けて表示するコード例

Sub 現在日時表示3()
MsgBox Year(Now) & "年" & vbCrLf & _
Month(Now) & "月" & vbCrLf & _
Day(Now) & "日" & vbCrLf & _
Hour(Now) & "時" & vbCrLf & _
Minute(Now) & "分" & vbCrLf & _
Second(Now) & "秒"
End Sub

実行結果


Year【イヤー】関数、Month【マンス】関数、Day【デイ】関数についてはこちらをご覧下さい。
Hour【アワー】関数、Minute【ミニッツ】関数、Second【セコンド】関数についてはこちらをご覧下さい。
以上で、Now【ナウ】 関数についての解説を終了します。ありがとうございました。

日付・時刻関数一覧表

日付や時刻の関数一覧表です。
関数名がリンクになっています。
クリックすると詳細説明ページが開きます。
関数名説明
Date現在の「日付」を取得します。
Year日付から「年」を取得します。
Month日付から「月」を取得します。
Day日付から「日」を取得します。
DatePart年・月・日を部分的に取得します。
Now現在の「日時」を取得します。
Time現在の「時刻」を取得します。
Hour時刻の「時」を取得します。
Minute時刻の「分」を取得します。
Second時刻の「秒」を取得します。
Weekday曜日を表す「整数値」を取得します。
WeekdayName曜日を表す整数値を「曜日名」に変換します。
DateSerial年・月・日を表す整数値から日付データに変換します。
TimeSerial時・分・秒を表す整数値から時刻データに変換します。
DateDiff日付や時間の間隔を計算します。
DateAdd時間を加算または減算した日付や時刻を取得します。
Timer経過した秒数を取得します。
CDateデータ型を日付型に変換します。
IsDate日付や時刻として扱えるかを調べます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク