Excel VBA ワークシートのスクロール範囲を制限する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワークシートのスクロール範囲を制限する方法

ワークシートのスクロールできる範囲のことは
「スクロールエリア」といいます。

入力や閲覧するセル範囲が決まっている場合などに
スクロールエリアに制限をかけることにより
入力の効率化や、閲覧がしやすくなるとともに
閲覧してほしくないデータを隠すこともできます。

この「スクロールエリア」は
Worksheetオブジェクトの
ScrollArea【スクロールエリア】プロパティに
スクロールできる範囲を設定して
スクロール範囲に制限をかけます。

ScrollArea【スクロールエリア】プロパティ

ワークシートのスクロールできる範囲を設定または取得するには
Worksheetオブジェクトの
ScrollArea【スクロールエリア】プロパティを使用します。

ScrollArea【スクロールエリア】プロパティの書式

【設定】
オブジェクト.ScrollArea = 範囲
【取得】
オブジェクト.ScrollArea


設定値の説明

  • オブジェクト(必須)
    スクロール範囲を設定するWorkSheetオブジェクトを指定します。
  • 範囲(必須)
    スクロールできる範囲をA1形式の範囲参照として文字列型で設定します。

Sheet1のスクロールエリアをA1セル~H10セルの範囲に設定するコード例

Private Sub Workbook_Open()
Worksheets("sheet1").ScrollArea = "A1:H10"
End Sub

コードの解説

1行目
【Private Sub Workbook_Open()】

ブックが開いたときに発生する
WorkBookオブジェクトの
Open【オープン】イベントプロシージャーにコードを記述します。


2行目
【Worksheets(“sheet1”).ScrollArea = “A1:H10″】

WorkSheetオブジェクトの
ScrollArea【スクロールエリア】プロパティにスクロールエリアを
A1形式で範囲を文字列型で指定します。


使用されているセル範囲をスクロールエリアに設定するコード例

Private Sub Workbook_Open()
Dim 範囲 As String
範囲 = Worksheets("sheet1").UsedRange.Address
Worksheets("sheet1").ScrollArea = 範囲
MsgBox "スクロール範囲は" & 範囲 & "です。"
End Sub

コードの解説

1行目
【Private Sub Workbook_Open()】

ブックが開いたときに発生する
WorkBookオブジェクトの
Open【オープン】イベントプロシージャーに
コードを記述します。


2行目
【Dim 範囲 As String】

スクロールエリアの範囲を格納する
変数「範囲」を文字列型(String)で宣言します。


3行目
【範囲 = Worksheets(“sheet1”).UsedRange.Address】

WorkSheetオブジェクトの
UsedRange【ユーズドレンジ】プロパティを使用して
使用されているセル範囲を参照して
Address【アドレス】プロパティでその範囲のセル番地を取得し
変数「範囲」に代入します。


4行目
【Worksheets(“sheet1”).ScrollArea = 範囲】

WorkSheetオブジェクトの
ScrollArea【スクロールエリア】プロパティを使用して
スクロールエリアを設定します。
設定値は、シートの使用されているセル範囲の
アドレスが格納されている、変数「範囲」を設定します。


5行目
【MsgBox “スクロール範囲は” & 範囲 & “です。”】

MsgBox関数を使用して
スクロールエリアをユーザーに伝えます。


設定したスクロールエリアを解除するコード例

Sub スクロールエリア解除()
Worksheets("sheet1").ScrollArea = ""
End Sub

コードの解説

1行目
【Sub スクロールエリア解除()】

標準モジュールに
適当な名前のSubプロシージャーを作成します。


2行目
【Worksheets(“sheet1”).ScrollArea = “”】

Worksheetオブジェクトの
ScrollArea【スクロールエリア】プロパティに
長さ0の文字列(””)を設定します。


以上で
ワークシートのスクロール範囲を制限する方法についての解説を終了します。
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク