VBA Worksheetオブジェクト プロパティ・メソッド一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Worksheetオブジェクト

Microsoft Excel シートを表すのが
Worksheet【ワークシート】オブジェクトです。
以下のプロパティやメソッドが使用できます。

リンクがある場合は詳細説明ページが開きます。

Worksheetオブジェクトのプロパティ一覧表

プロパティ名内容
Application
【アプリケーション】
対象となるオブジェクトが
指定されない場合は、Excel
アプリケーションを返します。
AutoFilter
【オートフィルター】
フィルターがオンの設定の場合
AutoFilter オブジェクトを返します。
AutoFilterMode
【オートフィルターモード】
True の場合
シートにオートフィルターの
下向き矢印を表示します。
Cells
【セルズ】
ワークシートのすべてのセルを表す
Range オブジェクトを返します。
CircularReference
【サーキュラーリファレンス】
シートにある最初に作成された
循環参照のセル範囲を返します。
CodeName
【コードネーム】
オブジェクトのコード名を
返します。
Columns
【カラムス】
作業中のワークシートの
すべての列を表す Range オブジェクト
を返します。
Comments
【コメンツ】
指定されたシートの
すべてのコメントを表す
Comments コレクションを返します。
ConsolidationFunction
【コンソリディーションファンクション】
現在、統合に使われている
集計の方法を返します。
ConsolidationOptions
【コンソリディーションオプションズ】
統合のオプションを指定する
3 要素の配列を返します。
ConsolidationSources
【コンソリディーションソース】
ワークシートの現在の
統合元範囲を文字列の
配列で返します。
Creator
【クリエイター】
指定されたオブジェクトを
作成したアプリケーションを
32 ビットの整数値で返します。
CustomProperties
【カスタムプロパティーズ】
ワークシートに関連付けられている
識別子情報を表す CustomProperties
オブジェクトを返します。
DisplayPageBreaks
【ディスプレイページブレークス】
True の場合、指定されたシートに
ページ区切り (自動および手動の両方) を
表示します。
DisplayRightToLeft
【ディスプレイライトトゥレフト】
True の場合、指定された
ワークシートの表示が右から左の
表示方向になります。
EnableAutoFilter
【イネーブルオートフィルター】
画面上での変更のみの
保護が設定されているときに
このプロパティが True の場合
オートフィルター矢印が使用可能です。
EnableCalculation
【イネーブルカルクレーション】
True の場合
必要に応じて自動的にシートの
再計算を実行します。
EnableFormatConditionsCalculation
【イネーブルフォーマットコンディションカルクレーション】
条件付き書式が必要に
応じて自動的に発生するか
どうかを設定します。
EnableOutlining
【イネーブルアウトライニング】
画面上での変更のみの保護が
設定されているときこのプロパティが
True の場合、アウトライン記号が
使用可能です。
EnablePivotTable
【イネーブルピボットテーブル】
画面上での変更のみの
保護が設定されているときに
このプロパティが True の場合
ピボットテーブルのコントロールと
機能が使用できます。
EnableSelection
【イネーブルセレクション】
シートの選択可能範囲を
設定します。
FilterMode
【フィルターモード】
ワークシートが
フィルター モードの場合
True です。
HPageBreaks
【エイチページブレークス】
シートの水平な改ページを表す
HPageBreaks オブジェクトを返します。
Hyperlinks
【ハイパーリンクス】
ワークシートの
ハイパーリンクを表す
Hyperlinks コレクションを
返します。
Index
【インデクス】
類似するオブジェクトの
コレクション内でのオブジェクトの
インデックス番号を表す
値を返します。
ListObjects
【リストオブジェクス】
ワークシート内にある複数の
ListObject オブジェクトから成る
1 つのコレクションを返します。
MailEnvelope
【メールエンベロープ】
文書の電子メール
ヘッダーを表します。
Name
【ネーム】
オブジェクト名を表す
文字列型 (String) の値を
取得または設定します。
Names
【ネームズ】
すべてのワークシートの名前
を表す Names コレクションを
返します。
Next
【ネクスト】
次のシートを表す
Worksheet オブジェクトを
取得します。
Outline
【アウトライン】
指定されたワークシートの
アウトラインを表す
Outline オブジェクトを返します。
PageSetup
【ページセットアップ】
指定されたオブジェクトの
ページ設定情報を表す
PageSetup オブジェクトを返します。
Parent
【パレント】
指定されたオブジェクトの
親オブジェクトを返します。
Previous
【プリビアス】
次のシートを表す
Worksheet オブジェクトを
取得します。
PrintedCommentPages
【プリンテッドコメントページ】
現在のワークシートに対して
印刷されるコメント ページの数を
返します。
ProtectContents
【プロティクトコンテンツ】
True の場合シートの内容を
保護しています。値の取得のみ可能です。
ProtectDrawingObjects
【プロテクトドローイングオブジェックス】
True の場合
描画オブジェクトを保護しています。
値の取得のみ可能です。
Protection
【プロテクション】
ワークシートの
保護オプションを表す
Protection オブジェクトを
返します。
ProtectionMode
【プロテクションモード】
True の場合
画面上での変更のみの
保護が設定されています。
ProtectScenarios
【プロテクトシナリオ】
True の場合
ワークシートのシナリオを
保護しています。
QueryTables
【クエリテーブル】
指定されたワークシートの
すべてのクエリ テーブルを表す
QueryTables コレクションを
返します。
Range
【レンジ】
セルまたはセル範囲を表す
Range オブジェクトを返します。
Rows
【ロウズ】
指定されたワークシートの
すべての行を表す
Range オブジェクトを返します。
ScrollArea
【スクロールエリア】
スクロールが可能な領域を
A1 形式の範囲参照として
設定します。
Shapes
【シェイプス】
指定されたワークシートの
すべての図形を表す
Shapes コレクションを返します。
Sort
【ソート】
Sort オブジェクトを
返します
StandardHeight
【スタンダードハイト】
ワークシート内の
すべての行の標準の高さを
ポイント単位で返します。
StandardWidth
【スタンダードワイズ】
ワークシート内の
すべての列の標準の幅を
設定します。
Tab
【タブ】
ワークシートの
Tab オブジェクトを返します。
TransitionExpEval
【トランジッションエクスポネンシャルイーバル】
True の場合
対象ワークシートの計算方式を
変更しLotus 1-2-3 形式で
評価される設定にします。
TransitionFormEntry
【トランジッションフォームエントリー】
True の場合
対象ワークシートの式入力の
設定を変更しLotus 1-2-3 形式の
式入力に対応する設定にします。
Type
【タイプ】
ワークシートの種類を表す
XlSheetType クラスの値を返します。
UsedRange
【ユーズドレンジ】
指定されたワークシートで
使われたセル範囲を返します。
Visible
【ビジブル】
オブジェクトを表示するか
どうかを表す XlSheetVisibility
クラスの定数を設定します。
VPageBreaks
【ブイページブレークス】
シートの垂直な改ページを表す
VPageBreaks コレクションを返します。

Worksheetオブジェクトのメソッド一覧表

プロパティ名内容
Activate
【アクティベート】
指定されたシートを
アクティブにします。
Calculate
【カルクレート】
計算を実行します。
ChartObjects
【チャートオブジェックス】
単一の埋め込みグラフまたは
シートにあるすべての埋め込みグラフの
コレクションを返します。
CheckSpelling
【チェックスペリグ】
オブジェクトのスペルを
チェックします。
CircleInvalid
【サークルインバレイト】
ワークシートの [入力規則] で
設定された制限外の値が入力されている
セルに丸印を付けます。
ClearArrows
【サークルアローズ】
ワークシートから
トレース矢印を削除します。
ClearCircles
【クリアサークルズ】
ワークシートの [入力規則] で
設定された制限外の値が入力されている
セルに付けられた丸印を消去します。
Copy
【コピー】
シートを現在のブックか
新しいブック内の他の場所に
コピーします。
Delete
【デリート】
オブジェクトを削除します。
Evaluate
【イバリュエイト】
使用する名前を
オブジェクトまたは値に変換します。
ExportAsFixedFormat
【エクスポートアズフィックスフォーマット】
指定された形式の
ファイルにエクスポートします。
Move
【ムーブ】
シートをブック内の
他の場所に移動します。
OLEObjects
【オーエルイーオブジェックス】
グラフやシートにある
単体の OLE オブジェクトまたはすべての
OLE オブジェクトのコレクションを
返します。
Paste
【ペースト】
クリップボードの
内容をシートに貼り付けます。
PasteSpecial
【ペーストスペシャル】
指定された形式で
クリップボードの内容を
シートに貼り付けます。
PivotTables
【クリア】
ワークシートの単一の
ピボットテーブル レポートまたは
そのコレクションを返します。
PivotTableWizard
【ピボットテーブルヴィザード】
ピボットテーブル レポートを
新規作成します。
PrintOut
【プリントアウト】
オブジェクトを印刷します。
PrintPreview
【プリントプレビュー】
オブジェクトの印刷プレビュー
を表示します。
Protect
【プロテクト】
ワークシートを保護し
変更できないようにします。
ResetAllPageBreaks
【リセットオールページブレークス】
指定したワークシートの
すべての改ページを
リセットします。
SaveAs
【セーブアズ】
グラフまたはワークシートへの
変更を別のファイルに保存します。
Scenarios
【シナリオズ】
ワークシートにある
単一のシナリオまたは
シナリオのコレクションを
返します。
Select
【セレクト】
オブジェクトを選択します。
SetBackgroundPicture
【セットバックグラウンドピクチャー】
ワークシートの背景の
グラフィックスを設定します。
ShowAllData
【ショウオールデータ】
現在フィルターがかけられている
リストに対して、すべての行を
表示します。
ShowDataForm
【ショウデータフォーム】
対象ワークシートに
関連付けられたデータ フォームを
表示します。
Unprotect
【アンプロテクト】
シートまたはブックの
保護を解除します。
XmlDataQuery
【エックスエムエルデータクエリ】
指定した XPath に
マッピングされている
セルを表す Range オブジェクトを
返します。
XmlMapQuery
【エックスエムエルマップクエリ】
指定した XPath にマッピング
されているセルを表す
Range オブジェクトを返します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク