VBA Rangeオブジェクト プロパティ・メソッド一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Range【レンジ】オブジェクト

セル、行、列、1 つ以上のセル範囲を含む選択範囲、
または 3-D 範囲を表すのが 、Range【レンジ】オブジェクトです。
以下のプロパティやメソッドで参照します。

リンクがある場合は詳細説明ページが開きます。

Rnageオブジェクトのプロパティ一覧表

プロパティ名内容
AddIndent
【アドインデント】
セル内の文字列の配置で縦または横位置を均等に
割り付けるときに文字列を自動的にインデントするか
どうかを示すバリアント型 (Variant) の値を
取得または設定をします。
Address
【アドレス】
参照範囲を表す文字列型 (String) の値を返します。
AddressLocal
【アドレスローカル】
指定された範囲でのユーザーの言語の
範囲参照を返します。
AllowEdit
【アロウエディット】
保護されたワークシートで指定された範囲が
編集可能かどうかを表すブール型 (Boolean) の
値を返します。
Application
【アプリケーション】
Application オブジェクトを取得します。
Areas
【エリアズ】
複数の選択範囲のすべてのセル範囲を表す
Areas コレクションを返します。
Borders
【ボーダーズ】
スタイルまたはセル範囲 の 4 本の罫線を表す
Borders コレクションを返します。
Cells
【セルズ】
指定した範囲のセルを表す Range オブジェクトを
返します。
Characters
【キャラクターズ】
テキスト内の文字範囲を表す Characters オブジェクトを
返します。テキスト文字列内の文字の書式を設定できます。
Column
【カラム】
指定されたセル範囲の最初の領域で、
最初の列の番号を数値で返します。
Columns
【カラムス】
指定されたセル範囲の列を表す Range オブジェクトを
返します。
ColumnWidth
【カラムワイズ】
指定された対象セル範囲内のすべての列の幅を
取得または設定をします。
Comment
【コメント】
セル範囲の左上端に関連付けられているコメントを表す
Comment オブジェクトを返します。
Count
【カウント】
コレクションに含まれる要素の数を表わす
長整数型 (Long) の値を返します。
CountLarge
【カウントラージ】
コレクション内のオブジェクトの数を表す値を取得します。
バリアント型 (Variant) の値を使用します。
Creator
【クリエータ】
指定されたオブジェクトを作成したアプリケーションを
32 ビットの整数値で返します。
Macintosh 版 Excel でのみ使用できます。
CurrentArray
【カレントアレイ】
指定されたセルが配列の一部のとき、
配列全体を表すセル範囲 を返します。
CurrentRegion
【カレントリージョン】
アクティブ セル領域を返します。アクティブ セル
領域とは空白行と空白列で囲まれたセル範囲です。
Dependents
【ディパンデンツ】
対象となるセルを直接、
または間接に参照している参照先のセル範囲を返します。
DirectDependents
【デレクトディパンデンツ】
対象となるセルを直接参照している
参照先のすべてのセル範囲を返します。
DirectPrecedents
【デレクトプレスデンツ】
対象となるセルが直接参照している
参照元のすべてのセル範囲を返します。
DisplayFormat
【ディスプレイフォーマット】
指定した範囲の表示設定を表す
DisplayFormat オブジェクトを取得します。
End
【エンド】
終端のセルを示す Range オブジェクトを返します。
EntireColumn
【エンターカラム】
指定されたセル範囲を含む
1 列または複数の列全体を返します。
EntireRow
【エンターロウ】
指定されたセル範囲を含む
1 行または複数の行全体を返します。
Errors
【エラーズ】
エラー チェックの各オプションの状態を
取得することができます。
Font
【フォント】
指定されたオブジェクトに設定されている
フォントを表すFont オブジェクトを返します。
FormatConditions
【フォーマットコンディション】
指定した範囲のすべての条件付き書式を表す
FormatConditions コレクションを返します。
Formula
【フォーミュラ】
セルに数式を入力(A1形式)
または入力されている数式を取得するプロパティです。
FormulaArray
【フォミュラアレイ】
対象セル範囲の配列数式を取得または設定をします。
FormulaHidden
【フォミュラヒドゥン】
ワークシートが保護されているときに、
数式を非表示にするかどうかを示す値を
取得または設定をします。
FormulaLocal
【フォミュラローカル】
セルに数式を入力(A1形式) コード実行時の言語で
設定します。値の取得および設定が可能です。
FormulaR1C1【フォーミュラアールワンシーワン】セルに数式を入力(R1C1形式)
または入力されている数式を取得するプロパティです。
FormulaR1C1Local
【フォミュラアールワンシーワンローカル】
セルに数式を入力(A1C1形式) コード実行時の
言語で設定します。値の取得および設定が可能です。
HasArray
【ハズアレイ】
戻り値がTrue の場合、対象のセルが
配列数式の一部です。
HasFormula
【ハズフォーミュラ】
戻り値がTrue の場合、
対象セル範囲内のすべてのセルに数式が
入力されています。
Height
【ハイト】
セル範囲の高さをポイント単位で表す値を
取得または設定をします。
Hidden
【ヒドゥン】
行または列が非表示かどうかを表す値を
取得または設定をします。
HorizontalAlignment
【ホリゾンタルアライメント】
指定されたオブジェクトの横位置の配置を表す値を
取得または設定をします。
Hyperlinks
【ハイパーリンクス】
セル範囲のハイパーリンクを表す
Hyperlinks コレクションを返します。
ID
【アイディ】
ページを Web ページとして保存する場合に使用します。
指定されたセルの識別用ラベルを表す値を
取得または設定をします。
IndentLevel
【インデントレベル】
セルまたはセル範囲に設定されているインデントの
レベルを表す値を取得、またはを設定します。
Interior
【インテリア】
指定されたオブジェクトの塗りつぶし属性を表す
Interior オブジェクトを返します。
Item
【アイテム】
指定したセル範囲のオフセット値で指定される
範囲を表すRange オブジェクトを返します。
Left
【レフト】
列 A の左端から、セル範囲の左端までの距離を
ポイント単位で表す値を返します。
ListHeaderRows
【リストヘッダーロウ】
指定したセル範囲内の見出し行の数を返します。
ListObject
【リストオブジェクト】
Range オブジェクトに対応する
ListObject オブジェクトを返します。
LocationInTable
【ロケーションインテーブル】
指定されたセル範囲の左上端のセルが、ピボットテーブル
レポートのどの部分に当たるかを表す定数を返します。
Locked
【ロックトゥ】
オブジェクトがロックされているかどうかを表す値を
取得、または設定をします。
MDX
【エムディーエックス】
指定された Range オブジェクトの MDX名を返します。
MergeArea
【マージエリア】
指定されたセルがある結合セル範囲を表す
Range オブジェクトを返します。
MergeCells
【マージセルズ】
True の場合、セル範囲に結合セルが含まれます。
値の取得および設定が可能です。
Name
【ネーム】
オブジェクトの名前を表す値の取得および
設定が可能です。
Next
【ネクスト】
次のセルを表す Range オブジェクトを返します。
NumberFormat
【ナンバーフォーマット】
オブジェクトの表示形式を表す値の
取得または設定をします。
NumberFormatLocal
【ナンバーフォーマットローカル】
指定されたオブジェクトの表示形式を、
コード実行時の言語の文字列で取得または設定をします。
Offset
【オフセット】
指定された範囲からのオフセットの範囲を
表す Range オブジェクトを返します。
Orientation
【オリエンティーション】
文字の向きを表す値の
取得または設定をします。
OutlineLevel
【アウトラインレベル】
指定した行または列の
現在のアウトライン レベルを
取得または設定をします。
PageBreak
【ページブランク】
改ページの位置を設定します。
Parent
【パレント】
指定されたオブジェクトの
親オブジェクトを返します。
Phonetic
【フォネテック】
セルの指定されたふりがなテキストの文字列に
ついての情報を表すPhonetic オブジェクトを返します。
Phonetics
【フォネテックス】
指定された範囲にある Phonetics コレクションを
返します。
PivotCell
【ピボットセル】
ピボットテーブル レポート内のセルを表す
PivotCell オブジェクトを取得します。
PivotField
【ピボットフィールド】
指定されたセル範囲の左上端のセルが含まれる
ピボットテーブル フィールドを表す
PivotField オブジェクトを返します。
PivotItem
【ピボットアイテム】
指定されたセル範囲の左上端のセルが含まれる
ピボットテーブルのアイテムを表す
PivotItem オブジェクトを返します。
PivotTable
【ピボットテーブル】
指定されたセル範囲の左上端のセルが含まれる
ピボットテーブル レポートを表す
PivotTable オブジェクトを返します。
Precedents
【プレセディンツ】
セルが直接または間接に参照している参照元の
セル範囲を返します。
PrefixCharacter
【パーフィックスキャラクター】
セルの接頭辞を返します。
Previous
【パビアス】
次のセルを表す Range オブジェクトを返します。
QueryTable
【クエリテーブル】
指定された Range オブジェクトを含むクエリ テーブルを
表す QueryTable オブジェクトを返します。
Range
【レンジ】
セルまたはセル範囲を表す Range オブジェクトを返します。
ReadingOrder
【リーディングオーダー】
指定されたオブジェクトの読む順序を設定します。
Resize
【リサイズ】
指定された範囲のサイズを変更します。
サイズが変更されたセル範囲を返します。
Row
【ロウ】
対象セル範囲の最初の領域の先頭行の番号を返します。
RowHeight
【ロウハイト】
指定した範囲内の
先頭の行の高さをポイント単位で取得または設定します。
Rows
【ロウズ】
指定されたセル範囲の行を表す Range オブジェクトを
返します。
ServerActions
【サーバーアクションズ】
Range オブジェクトに対して
SharePoint Server 上で実行できるアクションを
指定します。
ShowDetail
【ショーディテール】
True の場合、指定されたセル範囲の
アウトラインを展開 (詳細行または詳細列を表示) します。
ShrinkToFit
【シュリンクトゥフィット】
使用可能な列幅に収まるように自動的に文字列を
縮小するかどうかを表す値を取得または設定をします。
SparklineGroups
【スパークライングループス】
指定した範囲から、スパークラインの既存の
グループを表す
SparklineGroups オブジェクトを取得します。
Style
【スタイル】
指定されたセル範囲のスタイルを表す値を
取得または設定します。
Summary
【サマリー】
True の場合、
対象セル範囲がアウトラインの集約行または集約列です。
Text
【テキスト】
指定されたオブジェクトのテキストを
取得または設定します。
Top
【トップ】
行 1 の上端から、セル範囲の上端までの距離を
ポイント単位で表す値を返します。
UseStandardHeight
【ユーズスタンダードハイト】
True の場合、Range オブジェクトの
行の高さはそのシートの標準の高さと同じです。
UseStandardWidth
【ユーザースタンダードワイズ】
True の場合、Range オブジェクトの
列の幅はそのシートの標準の幅と同じです。
Validation
【バリティーション】
指定された範囲での入力規則を表す
Validation オブジェクトを返します。
Value
【バリュー】
指定されたセル範囲の値の取得および設定をします。
Value2
【バリューツゥ】
通貨型 (Currency) および日付型 (Date) のデータ型を
使用しない点のみが、Value プロパティと異なります。
倍精度浮動小数点型 (Double) を使用することにより、
これらの 2 種類のデータ型の値を
浮動小数点数として返すことができます。
VerticalAlignment
【バーティカルアライメント】
指定されたオブジェクトの縦位置の配置を表す値を
取得または設定します。
Width
【ワイズ】
セル範囲の幅をさまざまな単位で表す値を返します。
Worksheet
【ワークシート】
対象セル範囲を含むワークシートを返します。
WrapText
【ワープテキスト】
オブジェクト内のテキストを折り返すかどうかを表す
値を取得、または設定をします。
XPath
【エックスパス】
指定した Range オブジェクトに対応付けられている
要素の XPath を表す XPath オブジェクトを返します。

Rnageオブジェクトのメソッド一覧表

プロパティ名内容
Activate
【アクティベート】
1 つのセルをアクティブにします。このセルは、
選択範囲の中に含まれている必要があります。
AddComment
【アドコメント】
範囲にコメントを追加します。
AdvancedFilter
【アドヴァンスドフィルター】
検索条件範囲に基づいて、リストにフィルターをかけます。
AllocateChanges
【アロウケイトチェンジス】
OLAP データ ソースに基づく範囲内の編集された
すべてのセルに書き戻し操作を実行します。
ApplyNames
【アプリネームズ】
指定したセル範囲のセルに名前を付けます。
ApplyOutlineStyles
【アプリアウトラインスタイル】
指定された対象セル範囲に
アウトラインの既定のスタイルを適用します。
AutoComplete
【オートコンプリート】
オートコンプリートのリストから、
指定された文字列と適合する候補を返します。
AutoFill
【オートフィル】
指定された対象セル範囲内のセルに対して
オートフィルを実行します。
AutoFilter
【オートフィルター】
オートフィルターを使ってリストに
フィルターをかけます。
AutoFit
【オートフィット】
対象セル範囲の列の幅や行の高さを
内容に合わせて調節します。
AutoOutline
【オートアウトライン】
指定したセル範囲にアウトラインを
自動的に作成します。
BorderAround
【ボーダアラウンド】
セル範囲に罫線を追加し、Color
LineStyle、Weight の各プロパティを設定します。
Calculate
【カルクレート】
計算を実行します。
CalculateRowMajorOrder
【カルクレートロウメジャーオーダー】
指定したセル範囲を計算します。
CheckSpelling
【チェックスペリング】
オブジェクトのスペルをチェックします。
Clear
【クリア】
オブジェクト全体をクリアします。
ClearComments
【クリアコメンツ】
指定されたセル範囲から
すべてのコメントを消去します。
ClearContents
【クリアコンテンツ】
選択範囲から数式と文字を削除します。
ClearFormats
【クリアフォマッツ】
オブジェクトの書式設定を削除します。
ClearHyperlinks
【クリアハイパリンクス】
指定された範囲からすべての
ハイパーリンクを削除します。
ClearNotes
【クリアノーツ】
指定されたセル範囲内のすべての
セルからコメントを削除します。
ClearOutline
【クリアアウトライン】
指定した範囲のアウトラインを消去します。
ColumnDifferences
【クリアデファレンス】
対象セル範囲内のセルと各列の比較セルで、
内容の異なるすべてのセルを返します。
Consolidate
【コンソリデイト】
複数のワークシートにある複数のセル範囲を
1 枚のワークシートの 1 つのセル範囲に統合します。
Copy
【コピー】
範囲を、指定の範囲または
クリップボードにコピーします。
CopyFromRecordset
【コピーフロームレコードセット】
ADO または DAO の Recordset オブジェクトの
内容をワークシートにコピーします。
CopyPicture
【コピーピクチャー】
オブジェクトをクリップボードへ画像としてコピーします。
CreateNames
【クリエイトネーム】
シートの対象セル範囲内の文字列を使って
その指定された範囲の名前を作成します。
Cut
【カット】
オブジェクトを切り取り、クリップボード
または指定された範囲に貼り付けます。
DataSeries
【データシリーズ】
指定されたセル範囲に連続データを作成します。
Delete
【デリート】
オブジェクトを削除します。
DialogBox
【ダイアログボックス】
Excel 4.0 マクロ シートのダイアログ ボックスを表示して、
選択されたコントロールのインデックス番号を返します。
Dirty
【デリティ】
次の再計算が発生したときに
再計算する範囲を指定します。
DiscardChanges
【ディスカードチェンジズ】
編集されたセル範囲内のすべての変更を破棄します。
EditionOptions
【エディションオプションズ】
Macintosh でのみ使用されます。
ExportAsFixedFormat
【エクスポートフィックスドフォーマット】
指定された形式のファイルに
エクスポートします。
FillDown
【フィルダウン】
指定されたセル範囲の上端のセルを
下方向のセル範囲に複写します。
FillLeft
【フィルレフト】
指定されたセル範囲の右端のセルを
左方向のセル範囲に複写します。
FillRight
【フィルライト】
指定されたセル範囲の左端のセルを
右方向のセル範囲に複写します。
FillUp
【フィルアップ】
指定されたセル範囲の下端のセルを
上方向のセル範囲に複写します。
Find
【ファインド】
セル範囲内で特定の情報を検索します。
FindNext
【ファインドネクスト】
Find メソッドによって開始された
検索を継続します。
FindPrevious
【ファインドプレビアス】
Find メソッドによって開始された
検索を継続します。
FlashFill
【フラッシュフィル】
Trueの場合はフラッシュフィル機能が有効で
アクティブになっていることを示します。
FunctionWizard
【ファンクションウィザード】
選択されたセル範囲の左上端のセルで
関数ウィザードを起動します。
Group
【グループ】
Range オブジェクトがピボットテーブル
フィールドのデータ範囲内の単一セルを表す場合、
そのフィールドで数値または日付のグループ化を実行
Insert
【インサート】
ワークシートの指定された範囲に
空白のセルまたはセル範囲を挿入します。
Justify
【ジャストフライ】
対象セル範囲内の文字列を
そのセル範囲に合わせて割り付けます。
ListNames
【リストネームズ】
定義されている名前のうち、非表示ではない
すべての名前の一覧を、ワークシートに貼り付けます
Merge
【マージ】
Range オブジェクト内のセルを結合して
1 つのセルにします
NavigateArrow
【ナビゲートアロー】
指定されたセル範囲のトレース矢印をたどって、
セル範囲へ移動します。
NoteText
【ノーツテキスト】
指定された Range オブジェクトの左上隅のセルに
関連付けられているコメントを設定します。
Parse
【パーズ】
指定セル範囲内のデータを分割して
複数のセルに入力します。
PasteSpecial
【ペーストスペシャル】
指定した範囲にコピーされている
範囲 を貼り付けます。
PrintOut
【プリントアウト】
オブジェクトを印刷します。
PrintPreview
【プリントプレビュー】
オブジェクトの印刷プレビューを表示します。
RemoveDuplicates
【リムーヴディプルキャプス】
値の範囲から重複した値を削除します。
RemoveSubtotal
【リムーヴサブトータル】
リストから小計を削除します。
Replace
【リプレイス】
指定されたセル範囲内のセルの文字を示す
ブール型 (Boolean) の値を返します。
RowDifferences
【ロウリファレンス】
対象セル範囲内のセルを比較して、各行の
比較セルから内容が異なるすべてのセルを返します。
Run
【ラン】
指定されたセル範囲にある マクロを実行します。
セル範囲はマクロ シートである必要があります。
Select
【セレクト】
オブジェクトを選択します。
SetPhonetic
【セットフォネテック】
指定された範囲内のすべてのセルに
Phonetic(フリガナ)を作成します。
Show
【ショー】
指定範囲が可視位置に来るように
アクティブ ウィンドウの内容をスクロールします。
ShowDependents
【ショーディパンデンツ】
アクティブ セル (参照元) から、
その値を直接参照しているセル (参照先) に
向けてトレース矢印を引きます。
ShowErrors
【ショーエラーズ】
アクティブ セルが直接的または間接的に
参照するセル (参照元) で、エラーの原因となる
参照元セルから参照先セルに対してトレース矢印を引きます。
ShowPrecedents
【ショープレセデンツ】
対象セルが直接参照しているセル (参照元)
から、対象セルに向けて矢印を引きます。
Sort
【ソート】
値の範囲を並べ替えます。
SortSpecial
【ソートスペシャル】
ピボットテーブル レポートで、範囲の並べ替えに
東アジアの並べ替え方式を使用します。
Speak
【スピーク】
範囲内のセルを、
行順または列順に読み上げます。
SpecialCells
【スペシャルセルズ】
指定された条件を満たしている
すべてのセルを返します。
SubscribeTo
【サブスクライブトゥ】
Macintosh でのみ使用されます。
Subtotal
【サブトータル】
セル範囲の集計を作成します。
Table
【テーブル】
ワークシートで定義した入力値と数式に基づいて
データ テーブルを作成します。
TextToColumns
【テキストトゥカラムズ】
1 つのセル内で、カンマ、スペース
タブなどで区切られたデータを複数の列に区切ります。
Ungroup
【アングループ】
セル範囲のアウトライン レベルを上げます
UnMerge
【アンマージ】
結合された領域をそれぞれのセルに分割します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク